「膃肭臍」←読めない!漢字検定1級の超難問だけどよく知っている動物

oto
漢字の問題を出すと大概、簡単過ぎる・誰でも知っているなどというご指摘を頂くわけですが、誰かにとって簡単であっても、他の人から見ればそれは難しく感じるものでもあり、すべての人が「難しい」と感じるのはなかなか無いようです。と言うことで今回はこちらの漢字「膃肭臍」です。これはかなりの難問です。



ー膃肭臍

さて今回の漢字は「膃肭臍」です。これはかなりの難問です。しかも漢字三文字ではありますが、実際にはもう少し長い名前で親しまれております。つまり、 我々がよく知るあの生物です。ヒントとしては海の生物ということになりますが、なかなか知っている人は居ないのかもしれませんし、普段これを利用することはまず無いでしょう。

海の生物と言えばこの他にも・・・

sono2

こちらの漢字はよく見かけます。ちなみにこれらは・・・

海豚・・・イルカ

河豚・・・ふぐ

磯巾着・・・いそぎんちゃく

猟虎・・・ラッコ

鯨・・・くじら

海驢・・・アシカ

という感じで読み上げます
さてということで「膃肭臍」はどう読むのでしょうか。

ー答え

答えは「オットセイ」です。Googleの変換ではオットセイとうつと確かに変換が可能です。検索結果でもオットセイが「膃肭臍」と出てきます。ただあまり使う機会はないのかもしれませんね。

元々海の動物は、かなり当て字感がハンパないですが、イルカやフグに比べ根拠がわかりづらい難問です。

読み方が肉汁が「にくじる」ではないという衝撃もありましたが

このような問題をクリアしていくと何となく達成感はありますね。

(秒刊サンデー:たまちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。