同じオッサンを360°楽しめる秋葉原のストリートビューが話題に

18
ストリートビューと言えば、家に居ながらも世界中を楽しめるというバーチャルツールでありますが、突発的に撮影した写真をつなぎ合わせているため、時にそれはとんでもない写真が発見されます。写真自体は、Googleが契約している業者が撮影したものもあるので、必ずしもセーフティーなものばかりでもないようです。


-360°オッサンストビュー

06

なんだか話題のキーワードっぽいわけですが、こちらが360°オッサンストビューです。場所は秋葉原のようで、非常ににこやかな笑顔でストビューの車にリュックを背負ったおじさんがピースサインを送ッテご満悦の様子です。通常ストリートビューでは個人を特定できるような顔写真は「ぼかし」が入るのですが、このおじさんは自ら写りに行ったためか、ボカシはありません。

しかも凄いのが、おじさん360°見渡す限りすべての角度に登場するという偉業を成し遂げているのです。一体どうやってこのスキルを身に着けたのでしょう。

場所
https://goo.gl/maps/2RFRr2aCNqy

12

もしストリートビューの車を発見したら、すかさずピースサインで車を取り巻くようにグルグルと回れば、このようなオッサンのような写真が撮れるかも?

しれません。ある意味世界的な「インスタ映え」写真と言っても過言ではないのかもしれませんね。

大島てるにあの物件が書かれたと話題となりましたが

日本にはまだまだ、謎の場所・闇の場所があります。ストリートビューで今すぐ出かけてみるのもいいのかもしれません。

(秒刊サンデー:たまちゃん