コレジャナイ感!ティラノサウルスの最新想像図が公開される!

jpg
ティラノサウルスと言えば、恐竜の代表格で子供から大人まで大好きな恐竜の一つです。その理由としては、強くてそして速い速度で陸上を駆け巡り、獲物をバクッ!と食べるイメージが有るわけですが、それはあくまで「想像」の粋にしか達しません。未だに本物を誰も見ていないので、実際はどうなっているのか走らないのです。



ーティラノサウルス想像図

trex

ということでこちらは英国自然科学者でテレビでも活躍する「クリス・パッカム」という方が、現在の研究で最も忠実に再現した「ティラノサウルス」の想像図だそうです。御存知の通り、ティラノサウルスは既に絶滅してしまっているので、性格な復元ができないのですが、化石などの分析により皮膚の色や毛の状態などをリアルに再現したモデリングを作ったそうです。

我々がよく知るティラノサウルスとの違いは、まず頭に体毛のような毛があるという点と、色が茶色ではなく、どちらかと言えば灰色に近く、そして異様なまでの手の小ささ。

どちらかと言えば、羽のない鳥のような格好であまり強そうではない印象です。もちろん、肉食恐竜ということでもあるので、当時は相当強かったはずですが、映画やアニメに出てくるようないわゆる「ザ・恐竜」といったベタな設定ではないようです。

とは言え見れるものであれば是非ナマの恐竜を見てみたいので、はやくジュラシック・パークのように復元させてみてほしいものですね。

画像掲載元:DailyMail

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-5148339/Chris-Packham-builds-accurate-model-dinosaur.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)