FNS歌謡祭でモーニング娘。一期生が18年ぶりに集結!インディーズシングル「愛の種」を歌う!

e3f7bb09-s
モーニング娘。と言えば今や大型女性グループブームのきっかけを作り、メンバー入れ替えというシステムを構築したつんく氏プロデュースのグループでありますが、初期メンバーは果たして今何をやっているのでしょうか。という疑問は誰もが抱くはずです。そして今回FNS歌謡祭でなんと18年ぶりに再結成されたのです。



ーモーニング娘。20周年を記念

今回はモーニング娘。20周年を記念して結成されたということです。初期メンバーは以下5人でした。ASAYANというオーディション番組で落選した5人を集め50000枚のCDを売り切ればデビューという過酷な条件が突きつけられていました。

中澤裕子
石黒彩
飯田圭織
安倍なつみ
福田明日香

その後めでたく名古屋で50000枚を売り切りデビューが決定!その後メンバーを入れ替え「LOVEマシーン」では100万枚のミリオンセールを記録。紅白に出場するなど、素晴らしい功績を残しました。

そして本日歌ったのはその際に売られたインディーズシングル「愛の種」でした。

歌の後には確執があったと噂されておりました、中澤裕子と福田明日香が絡むという感動的なシーンがありました。

(秒刊サンデー:たまちゃん)