ドキンちゃんの後任「カツオ」「ロールパンナ」の冨永みーなに決定!許せると好評!

19

先月16日に亡くなった声優「鶴ひろみ」さんが声優を務めておりました「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役の後任は冨永みーなに決まったとスポニチアネックスなどの報道により発表されました。鶴ひろみさんは、アンパンマンの他に、ドラゴンボールの「ブルマ役」でも活躍されており、そちらの声優も誰になるか注目されます。


ー冨永みーなのドキンちゃんはいつ?

さて気になる放送日ですが218年1月26日の放送分からとなるようです。それまではバタコさん役の佐久間レイさんがつとめるということです。冨永みーなさんは同番組のロールパンナのほか、サザエさんでは「カツオ役」を演じており、非常に親しみやすい声が特徴的です。しかしロールパンナは、ワリとクールでときに厳しいイメージがあり、ドキンちゃんがロールパンナと同じ声という印象は湧きにくいのですが、カツオ役と言えばなんとなくイメージは湧きそうです。

記事参照
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/15/kiji/20171215s00041000092000c.html

ーネットでは許せると好評

そんな中、ネットでは「冨永みーなならば見ていられる」「許せる」など好評のようです。また違和感がないとの声もあり放送前から既に冨永みーな版ドキンちゃんへの期待感が高まっててきているようです。

そうなると、ドラゴンボールのブルマは誰になるのかという点に注目がありますが、ドキンちゃんの声と同じということであれば、冨永みーなの可能性も高いのかもしれませんね。



(秒刊サンデー:たまちゃん