ファミマ、何かの忖度で「けもフレ」じゃぱりまんを商品化!

japari
「忖度」か「けもフレ」投票の多い方を商品化すると発表し、結局「忖度」が決まったものの、あまり大きな話題とならず、店舗側からの廃棄の悲鳴が轟く中、やはりこちらの商品を商品化しておけばよかったのではないかという心配もされるわけですがそれは結果論。とにかく待望の「けもフレ」じゃぱりまんが商品化です。


ー何かの忖度?


この商品は、人気作品「けものフレンズ」に登場した「じゃぱりまん」を再現した中華まんのようです。「じゃぱりまん チョコ(ラム酒風味)」と「じゃぱりまん チーズカレー」となっております。忖度かけものフレンズか投票が行われた際に「商品化して欲しい」という声があったものです。むしろこちらが本命なのかもしれません。

値段は、各121円、税込各130円となっており2018年1月16日(火)から、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約18,000店にて合計150万食限定で発売するとのことです。

171221じゃぱりまん チーズカレー

ー一方、忖度弁当は・・・



忖度とけものフレンズどちらが商品化すべきかという投票では、ダブルスコアで「忖度」になりました。しかし、店舗側から「廃棄処分になった」という悲鳴の声も多く、売れ行きに難航を示しているようです。

ということで今回は、忖度に負けてしまった「けものフレンズ」ですが、ファンは多く値段も手頃です。つまりネタに買うにはもってこいの商品ですので、社内でどのような忖度があったのかは分かりませんが、是非とも売れてほしいものですね。

画像掲載元:ファミリーマート

 (秒刊サンデー:たまちゃん