ドキンちゃん代役「佐久間レイ」さん回放送される「違和感ない」と好評

24

先月、アンパンマンのドキンちゃんや、ドラゴンボールのブルマ役でお馴染みの声優「鶴ひろみ」さんが、首都高で意識を失いそのまま病院で息を引き取り57歳の若さで亡くなったという残念なニュースが話題となりました。その後「ドキンちゃん」の声優は一旦佐久間レイさんが代役を務めることとなり本日放送されました。


ー佐久間レイさんによるドキンちゃん


本日放送された回に関しては、先日発表された「冨永みーな」さんではなく、代役の「佐久間レイ」さんです。アンパンマンではバタコさんを演じますが、聞いた所驚くほど違和感はなく、そして旧ドキンちゃんである「鶴ひろみ」さんの雰囲気にかなり近づけているという印象です。

通常声優が変わってしまうことでイメージがガラリと変わってしまい、以前のほうが良かったという声もあるなか、かなりの再現性です。バタコ感もゼロです。

もちろんドキンちゃんそのものは変わっていないので、声のイメージというものは「鶴ひろみ」さんというのが脳内で印象づけられているはずですが、次回からは「冨永みーな」さんのドキンちゃんです。果たしてどのような声となり、そして反響はどうなのでしょうか。

ー佐久間レイさんも報告

内緒でやるつもりだったとのことですが、ツイッターで本日の放送分に関して報告しておられます。今回の1話のみだということです。

ーネットでも好評

冨永みーなさんは2018年1月26日の放送分から登場します。
楽しみに待っていたいところです。

 (秒刊サンデー:たまちゃん