地獄絵図!クリスマスツリーに「コレ」が付いていたら、すぐ捨てたほうがいいらしい

30
クリスマスも終わり、あとは年末を迎えるだけです。しかし後は大掃除や年賀状作りなどまだまだやらなければならないことは山積みです。その前に片付けなければならないあいつ、そう「クリスマスツリー」があります。やるのはいいが、片付けるのは面倒。それは理解しておりますが、面倒ですね。しかしもっと面倒なことも・・・。



ーこれは何だ・・・

さてクリスマスツリーと言えば「モミの木」です。最近は本物ではなく造花のツリーが主流ですが、お店に飾るものは本物で・・・ということで本物のモミの木を飾るお店も多いかと思います。綺麗だなーと感じて近づいて、これを見つけたらちょっと気をつけたほうが良いでしょう。そうこちらです。

30

まつぼっくり?
いえいえ、モミの木にはまつぼっくりはありませんし、こんなものは実りません。
もう少しわかりやすく言えばこんなものになります。

kama

そうです、カマキリのタマゴです。
間違えて飾りだと思って触ってしまうと大変です。エアコンと適度な湿度で暖められた心地よい室内環境が卵殻をより孵化させやすくし、触ったはずみで一気にカマキリの子どもたちが大量にウジャウジャと噴出するという地獄絵図になる恐れもあります。

もちろん、本物ではなく造花であればカマキリも間違えてタマゴを産み付ける恐れもないのかもしれませんが、それも絶対ではありません。間違えて産み付ける可能性もゼロではないので、気をつけたほうが良いでしょう。

そもそもカマキリは家の中や窓の縁など、何処にでも産み付けます。
それを踏まえると「造花」だからといって決して「聖域」とは言えません。

こちらのベランダの恐ろしい写真も不気味ですが
カマキリはガチです。

ということで、クリスマスツリーを片付ける際にこんなものがないか要注意したほうが良いです。
ただ、地獄絵図を楽しみたい方はツンツンしてみてください。

画像掲載元:Facebook / Daniel Reed 

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/you-need-throw-out-your-11752857

  (秒刊サンデー:たまちゃん