金持ち逃げ!?地下アイドル「光彩MIRAGE」のプロデューサーが逃亡と話題に

00
アイドルユニットといえば、突然デビューし突然消えていくという新陳代謝の早い業界で、知らない間に解散しているなんて言うユニットもよくあることです。かなり近距離で会うことが出来てそして触れ合うことが出来るというのは、AKBにも通じるものがあるわけですが、こちらのユニットはちょっと不気味な現象が起きているのです。


ー突然の解散


今回解散してしまったのは「光彩MIRAGE」というアイドルユニットです。実は、このユニット、活動をする前に「解散」という異例の事態がおきていたのです。もともとメンバーを募集していたのですが、メンバーが揃いいよいよ活動を本格化させるという矢先に起きた問題。

経緯としては以下です。

2017年12月4日 活動開始
2017年12月8日 白石みゆ の脱退
2017年12月23日 オフ会
2017年12月28日 公式解体発表
2018年1月20日 初ライブ予定(消滅)

メンバーは、あいまる・白石みゆ・三浦彩南・加藤花菜さんの4人。
解散は良しとして、元メンバーである加藤 花菜 (@kana__KM) さんいわく、プロデューサーがLINEグループを抜け、そして売上金を持っていったというトラブルが起きている模様です。

ープロデューサー逆ギレで解散!?



三浦 彩南さんいわく、プロデューサーが「大手事務所」であったことは嘘ということがバレ、そのままLINEで解散を通告したようです。



つまりプロデューサーによる一方的な解散となった模様です。これが事実であれば今後メンバーが被害届を出せば刑事事件化する可能性もありますが、その際の雇用契約体系がどのようになっているのか、売上金は誰のものなのかが焦点になりそうです。

果たして今後このアイドル「光彩MIRAGE」は、どのようになっていくのでしょうか。

そう考えるとこちらの、衝撃的顔をした浜崎あゆみさんのよう

何があっても続けられるアイドルは流石大手事務所のチカラと言えるのかもしれません。

  (秒刊サンデー:たまちゃん)