宮川大輔、イッテQ で久々に「キラキラ」カキ大食いでやらかす。

31
お笑い芸人「宮川大輔」が本日日本テレビで放映された「世界の果てまでイッテQ!」にてで久々にキラキラを放出した。アメリカのカキの大食い大会でした。この日はカキを大食いするというものでしたが、1分間に30個以上食べるという好ペースの宮川だったが、そのペースがたたってしまったのか、その後とんでもないことに


ーカキの大食いで


今回の祭は「カキの大食い」ということで、指定のパックに詰まったカキを15分間食べ続け、その数を競うというものです。1分間に30個たべれば十分優勝できるペースではあったが、宮川はそれを上回るペースで食べ続けましたが、途中から状況が怪しくなり1点を見つめるように。

そして3パック目にさしかかった100個目ぐらいのところから状況が一気に変わりました。そして、ついに番組お約束の「キラキラ」を放出することとなりました。この大会では、リバースは即失格となり試合結果は残されません。

※キラキラは本番組内でリバースの隠語。

番組では大きな反響をえておりましたが、宮川本人は絶対にそれはしたくないとのことでした。宮川は別の祭りでも「キラキラ」を披露しておりました。

ちなみに、この海外のカキはもちろん生牡蠣で、安全性は不明です。

イッテQといえばイモトアヤコが最近キレイになって衝撃的な写真を
インスタに公開しておりましたが

テレビがつまらなくなったと言われていた時代に唯一人気の高い番組です。

(秒刊サンデー:たまちゃん