奇跡の46歳「平子理沙」の奇跡の美少女時代が公開!美人は永遠に美人

18
美少女はやがて大人になり美人になっていく・・・そんな理想が一番女性にとって嬉しいわけですが、現実はそんなに甘くなく、突然何かに目覚めギャルになってしまったり、違う方向に歩んでしまったりと残念な大人になるなんてことはよくあります。もちろん本人の意志なので問題ないのですが、コチラの方はずっと美人のようです。


ー奇跡の少女時代

RISA HIRAKOさん(@risa_hirako)がシェアした投稿


さて今話題となっておりますのは「奇跡の46歳」「美魔女」などともてはやされております「平子理沙」さんです。1971年2月14日生まれで、1997年に俳優の吉田栄作と結婚するものの、2015年12月21日に離婚。子供は居ないようで、インスタグラムには現在のキラキラ女子的な活動内容がアップされております。

今回アップされたのはなんと小学校1年生の写真。ハワイだということですが、これで小学校1年生とは驚きです。今若く見えるということは、小学校の頃はもっと幼い・・・とおもいきや、逆に大人っぽく感じます。

まさに少女時代から美魔女。
ちなみに11歳の写真も公開されております。

RISA HIRAKOさん(@risa_hirako)がシェアした投稿


11歳にしては大人過ぎる!
だからこその今が築き上げていると言った感じではありますが、そのまま早期老化することなくむしろ若返っていくという平子理沙さん。だからこその美魔女なのかもしれません。

美魔女と言えば浜崎あゆみさんも最近謎の方向性
話題を呼んでおりますが

美しい女性は何歳になっても美しいですね

(秒刊サンデー:たまちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。