どーなってんだ!?何故か「必ず右を向く」矢印の動画が話題に

29
世の中には不思議な事は山ほどあるわけですが、とりわけ超常現象は説明がつかず、迷宮入りしてしまいがちです。もちろん超常現象とよばれるものでなくとも、謎の現象は山ほどあるわけで、我々を悩ますことになります。そんな中、こちらの動画がインスタグラムで話題となっております。内容はいたってシンプルなのですが、不思議なのです。


ー必ず右を向く矢印

physicsfunさん(@physicsfun)がシェアした投稿


こちらの動画をご覧ください。矢印が1つ置いてあるのですが、これがなんとハンドスピナーのように触ると回転します。それ自体は全く不思議ではないのですが、回転した後の様子が不思議すぎるのです。1回転させれば、当然元の位置に戻ってきます。しかし半回転させたらどうなるでしょうか。当然半分なので、逆方向に向くはずです。
29
が、しかしこの動画に出てくる矢印は不思議な事に、何回転させようが、必ず右を向くのです。反対側は、矢印ではなく丸い形状ですので、逆方向を向いたことはすぐに分かるはずなのですが、なぜか必ず右を向く。

この動画は、明治大学の杉原 厚吉 教授によるもののようで、錯視に関するトリック動画を生み出してる、錯視のスペシャリストなのです。

つまりこの矢印は、反射、遠近法、視野角を巧みに組み合わせた錯視の応用となっております。トリックがわかったところで、一体どのような錯視になっているのか今一度動画を見てみたいわけですが・・・

やはりわかりません。

見る人によって違う色に見える謎の写真も話題となりましたが

本当に錯視の世界や脳の混乱による認識の変化。
人間は奥深いものです。

画像掲載元:Instagram

 (秒刊サンデー:たまちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。