クレヨンしんちゃん声優「矢島晶子」降板でネット悲しみの声

kureyon
クレヨンしんちゃんの声優として知られております「矢島晶子」さんが26年間務めておりましたテレビ朝日アニメ「クレヨンしんちゃん」の、野原しんのすけ役を降板することとなったようです。理由としては「役としての自然な表現がしづらくなった」という意味深な理由ではありますが、ネットではこの発表を受け残念だという声も聞かれます。



ー突然の降板、理由は・・・

さてクレヨンしんちゃんの声優「矢島晶子」さんが降板した理由についてテレビ朝日では以下のように発表を行っております。

現在テレビ朝日系列で放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」に、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになりました。放送開始から四半世紀以上が過ぎ、ご本人より「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。」との理由で降板のお申し出があり、番組制作スタッフと協議を重ねた結果、この度の決定となりました。

引用:テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/contents/news/0092/

理由としては「しんのすけの声を保ちづづけることが難しくなった」ということです。確かにSNSでは「しんのすけの声が変わってしまった」と言う意見も多く、その視聴者からの反響を受けてか、本人もその問題に対し、悩んでおられたのかもしれません。

とはいえ、引退をするなどではないため矢島晶子さん自体の声はまだまだ聞けます。26年間務めた「のはらしんのすけ」最後まで応援してあげたいところです。

局は違うが、サザエさんでも度々声優が変わり特に中島の声が変わった際

「中島の声が変わった!?」などと度々SNSで騒がれ

現在でも中島が登場する度にSNSで話題にあがってきます。
後任は未定のようです。

ーネットの反応




 (秒刊サンデー:たまちゃん