観察力がある人は間違えない問題!絵の中にある三角形の総数を答えよ!

top
絵の中にたくさんの三角形が描かれています。全部でいくつの三角形が描かれているでしょうか。三角形の総数を答えて下さい。「そんなの数えればすぐにわかるんじゃないの?簡単!」と思っている人いますね。本当に簡単でしょうか。あなたの数え方は正しいでしょうか。絵をよく見てください。「あっ!」と気づくことはありませんか。


question
この絵の中にある三角形の総数を答えて下さい。この問題の答えを間違いなく出すためには、あなたが優れた観察力を持っていることが必要です。観察力というのは、物事の様子をありのままにくわしく見極め、そこにある色々な物事を的確に把握する力のことです。

little
見た瞬間に目の中に飛び込んでくるのは、おそらく上の12個の三角形ではないでしょうか。これらの三角形は誰にでも簡単に認識することができます。
しかし、よく見てください、別の三角形もありますよ。ただし、大きさが違います。もう少し大きい三角形です。

middle
最初に見つけた12個の三角形は、この絵の中に描かれている一番小さい三角形です。この小さな三角形が4個組み合わさってできた、もう少し大きな三角形を見つけることができます。この大きさの三角形は全部で6個あります。一度に全部を見てもらうために、元の大きさを縮小しています。

big
さらに、最初に見つけた一番小さい三角形を9個組み合わせても、大きな三角形を1個作ることができます。この大きな三角形は2個あります。こちらも少し縮小しています。

-答えです

絵の中にある三角形の総数は20個です。絵の中にある一番小さい三角形が12個、一番小さい三角形4個でできている三角形が6個、一番小さい三角形9個でできている三角形が2個あります。全部を合わせると20個になります。
answer
絵を見た瞬間に、一番小さい三角形を数えて、「12個」と答えたくなりますが、それではあまりに簡単すぎます。何か見落としていることがあるかもしれないと感じることができたなら、あなたには観察力があるはずです。あとはよく観察すれば答えは出ます。

観察力ば一朝一夕で身につくものではありませんが、絵の中の正方形の数を数える という問題も観察力を必要とする問題でした。

(秒刊サンデー:わらびもち