ドーハの悲劇並、いや「いい試合だったありがとう」の声多数 | 秒刊SUNDAY

ドーハの悲劇並、いや「いい試合だったありがとう」の声多数

写真 2018-06-19 22 52 49 (1)
今朝3時、初の「ベスト8」を目指しベルギーと対戦した日本でしたが、前半は0-0、そして後半直後に1点先制、そして追加点を決め、もはや次のブラジル戦が見え始めた矢先、次々とゴールを決められ、終了間際に更に逆転ゴールとなってしまったというなんとも悲劇な今回のワールドカップ。しかしファンは決してそれを「悲劇」とは感じていないようです。


ーやはりモンスターだったベルギー

今回FIFAランキング3位という、とんでもなく格上そしてモンスターとも言えるべき対戦相手「ベルギー」との対戦。このような相手と戦えるだけでもウレシイことですが、それ以上に互角とも言えるべき対戦結果にやはりファンは確実に日本のサッカーレベルが上っていることを実感させられているはずです。

ただ後半2点リードし、ベスト8への夢を掴みかけたその時、悲劇が発生。

後半24分、フェルトンゲンが1点を返し、後半29分、フェライニが同点ゴール、そして後半49分、カウンターをくらい、とんでもないスピードで、シャドリの逆転ゴールを許す。



ネットではドーハの悲劇並み、ロストフナドヌーの悲劇だ。というコメントが寄せられております。しかし、結果的に負けはしたものの、突然の監督交代、おっさんJAPANと揶揄されたノーサプライズの代表、そして2ヶ月でここまで仕上げた西野監督そして、日本代表に次第に多くのねぎらいの声が寄せられております。

ーいい試合だった



泣いて悔しがる選手に、思わず同情せざるを得ない。
更にネットでは

・それでもいい試合だった、日本代表お疲れ様
・ものすごくいい試合だったよね
・残念だったけどいい試合でしたね
・まずは日本代表、感動をありがっとー
・日本代表お疲れ様
・今回の日本代表は本当に強かった
・日本代表めちゃくちゃ最高
・日本代表のみんなマジカッコイイよ
・もうこんなに好きなメンバーの日本代表が今後現れるのかなぁ、
・めちゃくちゃええ試合やん
と日本を称える声が多数寄せられております。これで日本の2018年ワールドカップは幕を閉じたが、4年後の2022 FIFAワールドカップは「カタール」です。

次回も今回の渋谷のようにとんでもないことになるのでしょうか

負けた悔しさよりもこれでワールドカップが終わってしまう寂しさの残る今回。
是非とも次回はベスト8を目指していただきたいものです。

 (秒刊サンデー:たまちゃん・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。