秋田で一番小さな村で開催される「かみこあにプロジェクト2018」の芸術祭が凄すぎると話題に! | 秒刊SUNDAY

秋田で一番小さな村で開催される「かみこあにプロジェクト2018」の芸術祭が凄すぎると話題に!

main
今年の夏休みはどこへ行こう?東の夢の国?それとも西のあのスタジオ?メジャー処へ訪れる方も多いですが、小さな村に遊びに行くのも面白いかもしれません。村人達の手作りが心温まる芸術祭「かみこあにプロジェクト2018」が秋田県で一番小さな村、上小阿仁村にて開催されます。村人と秋田公立美術大学の学生・助手らによる手作りの芸術祭を見に今年の夏は訪れてみてはいかがでしょうか。


「かみこあにプロジェクト」は「大地の芸術祭 越後妻有アート・トリエンナーレ2012」の飛び地開催としてスタートした、まさに村人による手作りの芸術祭となっています。

テーマは、「伝承する、継続する、未来へ繋ぐ」と今の日本に必要な気持ちを伝達する内容となっています。

昨年も行われ、盛大な様子がSNS上にアップされほっこりする内容となっていますね。

2018年は昨年と同様、いや、昨年を上回る芸術度の高さとなっており注目を集めています。

・木村剛史
main

・貝塚歩
sub1

・かみこあアニメ研究会
sub2

2018年の夏は、秋田県で一番小さな村へ訪れ、芸術に触れてみてはいかがでしょうか。

「かみこあにプロジェクト2018」

テーマ:伝承する、継続する、未来へつなぐ

【開催期間】
2018年8月11日(土)~9月30日(日)

 【会場】
 秋田県北秋田郡上小阿仁村 八木沢会場、沖田面会場、小沢田会場
 (JR秋田駅・秋田空港から車で約70分、大館能代空港から車で約25分)
※イベント開催日には、秋田駅から送迎バスが運行されます(予約制)。

公式サイト https://www.kamikoani-project.com/

出典元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000035812.html
画像掲載元 PRTIMES

(秒刊サンデー:マギー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。