自称静岡一濃厚な鶏白湯ラーメン「麺や厨」のしっ鶏そばを食べた結果→文句なく県下一だった! | 秒刊SUNDAY

自称静岡一濃厚な鶏白湯ラーメン「麺や厨」のしっ鶏そばを食べた結果→文句なく県下一だった!

IMAG7207
「○○一!」と言うフレーズ、とっても魅力的な言葉ですよね。日本一!県下一!となると俄然気になっちゃう訳ですが、今回は「静岡一濃厚な白湯ラーメン」と銘打っている麺や厨さんへお邪魔して「ねっ鶏そば」を頂いてきました。丸鶏&鶏肉を丸二日間掛けて仕込んだ究極の濃厚スープ。しかも数量限定と言うことも期待値が上がりますね。

今回お邪魔してきた「麺や厨」さん。
メニューを見ると、ラーメンのネーミングセンスが抜群すぎてまずそこから脱帽です。

「しっ鶏そば」「うっ鶏そば」「ねっ鶏そば」とスープのしっとり、うっとり、ねっとりから選ぶことが出来るんです。

IMAG7203

しっ鶏とうっ鶏も気になりますが、やはりここは「静岡一濃厚な鶏白湯ラーメン(多分・・・)」と銘打っているねっ鶏そばを頂きましょう。

IMAG7207

もうね、見るからに濃い!

レンゲでスープをすくってみると、ドロドロで究極な濃厚さがそれだけで伝わってきます。
一口飲むと・・・

IMAG7211

がつんとくる鶏の風味。
そして飲み応えのある重みのあるスープです。

IMAG7208

トッピングにはムラサキタマネギがあり、最初は「なんで?」とも思いましたが食べて納得。
麺と一緒にすすると、濃厚なスープにアクセントとなりこのシャキシャキ具合が溜まらなく、絶妙にいい仕事をしてくれています。

IMAG7210

チャーシューねっ鶏そばを頼むと、器からはみ出るほどのチャーシューが溢れんばかりにトッピングされています。

豚と鶏の2種類のチャーシューを交互に食べれば、もう永遠に食べ続けられるんじゃ無いかと思えるほどの旨さです。

IMAG7215

まさに静岡一濃厚な鶏白湯スープ!
最後まで美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。

サイドメニューは名物のローストビーフ丼がおすすめ!
IMAG7206

中に玉子が隠れてました。

IMAG7212

よく混ぜて、ご飯を包んで食べればもう幸せ!

IMAG7213

昔ながらの中華そばも捨てがたいですが、やはり超濃厚スープも惹かれますね!

ねっ鶏そば 850円
チャーシューねっ鶏そば 1150円
ローストビーフ丼 380円

店舗情報

麺や厨(くりや)
静岡市駿河区国吉田4-4-8
054-395-7200

(秒刊サンデー:マギー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。