Googleっぽいフィッシング詐欺が横行!早速釣られてみた | 秒刊SUNDAY

Googleっぽいフィッシング詐欺が横行!早速釣られてみた

スクリーンショット 2018-07-24 9.17.08
GoogleChromeを使っておりますと突如見に覚えのないサイトに誘導され「おめでとうございます、当選しました」的なサイトに誘導されることがあります。もちろんこの手のオーソドックスな悪質なサイトにまんまと引っかかるわけにはいかないのですが、最近はどのような手法で情報を取得するのか。興味はありますので早速つられてみました。


ー突如誘導されるサイトと開始されるクイズ

スクリーンショット 2018-07-24 9.17.08
iPadAir2 やギャラクシーSが当たるという謎のクイズが始まります。ということで早速こちらのクイズを説いていくことにします。クイズは簡単なもので「Googleの創立者は?」などというものです。こちらのクイズ、あえて間違えることにしますということで「ビル・ゲイツ(マイクロソフト社)」

ちなみにこのサイトからちゃんと当選者がいるそうで
スクリーンショット 2018-07-24 9.17.49
早速商品が届いたという喜びの声が寄せられております。顔写真付きで名前もあります。これは信頼できるソースだ。と思えるわけです。

ークイズの結果
スクリーンショット 2018-07-24 9.17.27
ありえないことですが、全問正解とのことです。
ちなみに、MovieCard以外は何故か在庫なし。

スクリーンショット 2018-07-24 9.17.37
人気の商品だということでしょうかね。
そしてそのまま進んでいきますととあるサイトにリダイレクトされます。

リダイレクト先は様々です。

ーアカウント作成
スクリーンショット 2018-07-24 9.44.18
アカウント作成画面に遷移します。
あら、MovieCardがiPhoneX(129円)になってしまいました。(1ユーロってことでしょうか)

この画面は環境によって様々なサイトに飛ばされるようですが、今回は上記のサイトに飛ばされカード情報を入力するエリアがあります。

すなわちここのサイトでは、カード情報及び個人情報を取得し身に覚えのない請求を行うというのが目的のようです。

ちなみに請求内容は以下のうように記載があります。

アフィリエイトプログラムの5日間の試用をお楽しみください。 5日間の試用期間の後にサブスクリプションを続けると、クレジットカードに請求額が請求されます。料金は、選択した90ユーロに応じて19から19まで異なります。

どうやら契約は、偽Googleではなく遷移先のサイトの会員になるという契約になります。つまり、偽Googleサイトはこのような会員サイトへ契約させるためのハブとなっており、あれよあれよという間に契約させられてしまうという悪質な手法です。

ちなみにiPhoneXを129円でゲットするには700分の1の確率だそうです。

以前も1タップで5000円請求される詐欺がありましたが

くれぐれもこの手の巧妙な詐欺にあわないように注意したいものですね。

 (秒刊サンデー:たまちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。