萎えたブロッコリーを衝撃の方法で再生復活させるライフハックが話題に

image:秒刊SUNDAY

野菜というものは、冷蔵庫に入れておけばたちまちしおれて元気がなくなっていきます。当然水分が供給できなくなった野菜は、もはや命を削るのみとなります。やはり食べる前にはシャキっとしたきれいな野菜であったほうがいいですよね。そんななか、こちらの方法でブロッコリーを見事に復活させるということができるようです。

ブロッコリーを見事に再生させる方法

話題となっておりますのはこちらの手法。アリーシャと言う女性がTikTokに動画を投稿したところまたたく間に話題に。再生数は34万回も再生されたというのです。

その動画の中身とは、ブロッコリーを新鮮に保つ方法。とのことです。もちろん買ってきたブロッコリーを速攻食べれば問題ないのですが、冷蔵庫の中で何日間も保管しておけば必ずしおれてしまします。

方法としては、簡単。以下です

1.ブロッコリーの茎を切る
2.水に漬ける

つまり、花瓶に花をいれる要領なわけで、そう考えるとなんとなく新鮮な状態で保たれるというのは理解できそうだ。

@alesharuddenklauGood as new! ???????? #lifehack #fyp♬ Ultimate life hacks - Kelly - The Life Bath

写真は、セロリ、アスパラガス、ネギがすべてコップ一杯の水に入っていることを示しており、彼女はそれらをより長く新鮮に保つと言います。

彼女は次のように説明しました。「多くの生鮮食品は植物であり、新鮮さを保つために水が必要です...私はセロリを再成長させ、アスパラガスが柔らかくなるのを防ぎ、成長するにつれて常にネギを持っています。」

何百人もの人々がアリーシャの投稿にコメントし、ライフハックを試みるつもりだと言ったようですが、果たしてこのライフハックの使い所は本当にあるのだろうか。