厚真・苫小牧で「地鳴り」で地震が発生!?LINEでデマが拡散するも誰も止められない | 秒刊SUNDAY

厚真・苫小牧で「地鳴り」で地震が発生!?LINEでデマが拡散するも誰も止められない

北海道地震でのデマが止まらないようです。やはりそれだけ現地での不安や懸念が拡大している証拠でもあるわけですが、実はデマがSNSというよりも「LINE」などのクローズドのメッセンジャーで広がっているという点が新たな問題となっております。現在拡散しているデマは「地鳴りがする」というものです。

地鳴りがする・・・とは?

今回拡散している地鳴りがする系の情報が拡散するのも「◯◯日に地震が来る」系のデマと同じようなものですが、現在TwitterではなくLINEで拡散しているということです。

具合がわるいのが、LINEでデマが拡散してしまうと、Twitterと違い、第三者による意見やリツイートが無い為か、それを静止したり冷静になったりする者が入り込むタイミングが無く、無尽蔵にそして無差別的に拡散していきます。

またそれを「デマ」と言ってしまうと、何となく雰囲気も悪くなり、デマであると言ったほうが悪い印象を受けてしまいます。

ただし「地鳴りがした」という証言は多数あるようで、これ自体をデマと断定するのはふさわしくなく「地鳴りがする」=「地震が来る」と結びつけることが尚早であるのです。

8日に地震が来るというデマも

地震の翌日8日に地震が来るというデマも拡散。
根拠としては、大きな地震の2日後に「本震」が来るというセオリーに従ったというものです。

注意「8日に本震が来る!」というデマが案の定拡散中!

いずれにせよ、正しい情報を仕入れ正しい情報を拡散させてあげるのが一番ですが、どんなに正しい情報でもLINEではなかなか伝わりづらいというのが新たな問題でもあります。

従ってLINEなどで広まるデマに関してはもはや防ぎようがないという現状です。