気付いた瞬間感動する絵!12枚の絵に隠された極上の仕掛け! | 秒刊SUNDAY

気付いた瞬間感動する絵!12枚の絵に隠された極上の仕掛け!

12枚の絵を4枚ずつ3列に並べました。絵の並べ方に意図はありません。思いつくままに並べました。この絵には、ある仕掛けが施されています。この仕掛けをもった絵は、1800年代にノベルティグッズとして数多く描かれたようです。この12枚の絵が当時のものか復刻されたものかはわかりませんが、その仕掛けは当時と同様に同じように楽しむことができます。

隠されている仕掛けとは...

1800年代に描かれたと聞くと納得できてしまう絵です。それぞれの絵が、当時の生活や風景を表しているのでしょう。これらの絵のどこに、どのような仕掛けが施されているのでしょう。

横に並べられている4枚の絵を近づけてみましょう。

4枚の絵を並べてつなげてみました。

4枚の絵を並べるとつながりそうな気がしたので、つなげてみました。上・中・下のどの列の絵も横にきれいにつながっています。これはもしかして...。

試しに、4と5の絵を交換してみましょう。

4と5の絵を交換すると...。

4と5の絵を交換しましたが、上の列の絵も、まん中の列の絵も相変わらず問題なくつながっています。ということは、1から8の絵は、どの順番で並べてもつながるということですね。

では9から12の絵も他の8枚とつながるのでしょうか。試しに8と9の絵を交換してみましょう。

8と9の絵を交換しました。

8と9の絵を交換しても、まん中の列の絵も下の列の絵も問題なくつながっています。

ということは、1から12までの12枚の絵はどの順番に並べてもつながるということです。では、12枚の絵がつながっている絵をご覧ください。

12枚がつながった絵です。

上の列は、4と5、8と9を取り替えて出来上がった絵です。下の列は、さらに別の絵を取り替えて出来上がった絵です。

12枚の絵を、どの順番に並べても、横に長い1枚の絵が出来上がります。絵を入れ替えると別の風景が出来上がります。当時はこのような風景が広がっていたのでしょうか。ノベルティグッズとして渡されたらものすごく楽しめそうです。

この種類の絵のことを、”THE ENDLESS LANDSCAPE” といいます。この絵は12枚ですが、もっと枚数の多いものもあります。

24枚の”THE ENDLESS LANDSCAPE”です。

こちらの絵は24枚あります。つなげてしまうと小さくて見づらいので、ただ並べているだけですが、どの順番に並べてもきちんとつながります。

この種類の絵を描ける人はどんな人なのでしょう。ものすごい才能をもっている人なのでしょうか。

1800年代というとかなり昔のことですが、現代においても楽しめる絵ですね。絵の中に隠れているカラスを探し出せ! という隠し絵の問題も、かなり昔に描かれた絵でした。