ウザい感じが絶妙!「渡部建」のガリットチュウ福島によるモノマネが的確すぎると話題に | 秒刊SUNDAY

ウザい感じが絶妙!「渡部建」のガリットチュウ福島によるモノマネが的確すぎると話題に

最近は芸人というよりも「グルメオタク」のイメージが強い、アンジャッシュの渡部建ですが、相方の弄られネタをうまく利用しつつ、自分の世界に持っていくという芸風はさすがで、そしてとことん極めたこのグルメオタクな「ウザさ」は妙にやみつきになるわけです。そんな中、やはりあの芸人がモノマネをすると的確に捉えてくれました。

ガリットチュウ福島さんのモノマネ

ということで、早速やってくれてしまいました、ガリットチュウ福島さん。彼は船越英一郎から始まり、あまりに「的確過ぎる」ポイントを捉え見事にモノマネをするというインスタ映えの特技を持っており、クオリティが高いと評価がされております。

今回の渡部建も格好もさることながら、渡部の持つ独特の「ウザさ」がプンプンと漂ってきてグルメについて力説している様が見事に表現できております。

バラエティでは、周囲はこれでドン引きして、相方の児島に投げるように「流石ですワタナベさん」とツッコミをいれてやれば、ネタとして成立します。

最近では芸人のモノマネや、女性タレントのモノマネなど多種多様化してきており、ワイドショーで話題となった人がでてくる度に新作が投稿されるという新陳代謝の良さと、行動力、そして汎用性の高さは見事です。

果たして次は誰がターゲットになるのでしょうか。